ヨシテル log

コーヒーや野鳥撮影、植物育成のお話を記事にしています。また、一人暮らし用の時短料理や私のおすすめアイテムの紹介も。

野鳥探索 21.09.30

f:id:yoshiteru45:20211010114453p:plain

ヨシテルと申します。

 

雨季も終わろうとしている中、

晴れ間を見つけ、ようやく行けた野鳥探索もデータがそのままだったりと…。

 

仕事も忙しい時は、隙間時間が取れても家でボーっとっすることが多くなってしまいますね。

 

この日に撮影出来た野鳥達です。

 

Bewick's Wren (シロハラミソサザイ)

 

f:id:yoshiteru45:20211010113147j:plain

 

この野鳥はとにかく元気に囀ります。

「ピ・ピーピー pipipipi」この声が聞こえたら枝上やサボテンの上を見ると発見できます。

頑張ってる感あって、とても好感が持てます(笑)

 

Broad-billed Hummingbird (アカハシハチドリ)

f:id:yoshiteru45:20211010113208j:plain

 

以前よくみられたハチドリです。こちらは♀個体になります。
目の上に白いストライプが入ります。

オス個体は青みがかって大変美しいです。

 

Curve-billed Trasher (マルハシツグミモドキ)

f:id:yoshiteru45:20211010113245j:plain



 

こちらの個体も良く見られます。
最近、斑模様の羽を持つ個体を良くみます。

 

詳しく調べられていませんが、幼鳥?なのではと感じています。

 

Lesser Goldfinch

 

f:id:yoshiteru45:20211010113300j:plain

f:id:yoshiteru45:20211010113311j:plain

 

長らく、お目にかかっている野鳥です。
上が♂個体。下が♀個体になります。ペアでしょうか?

 

一生懸命に花の蜜を吸っていました。

 

Lucifer Hummingbird (アカヒゲハチドリ)

f:id:yoshiteru45:20211010113326j:plain

 

和名はアカヒゲハチドリのようです。

今回撮影出来た個体は♀個体になります。

 

オス個体は名前の通り紫がかった髭を蓄えます。

大変美しいハチドリですね。

 

メス個体は画像の様に緑がかっていて、茶色も入ります。

 

 

Mourning Dove (ナゲキバト)

f:id:yoshiteru45:20211010113345j:plain

 

コチラはお馴染みです。

ハトだけに大型です。警戒心は強そうです。

 

White-winged Dove (ハジロバト)

f:id:yoshiteru45:20211010113404j:plain

 

名前の通り羽に白いラインが入ります。
飛行時の姿は綺麗です。一般的に見られるハトです。

 

 

その他

 

アヒル

f:id:yoshiteru45:20211010113419j:plain

 

f:id:yoshiteru45:20211010113434j:plain

 

牛は大きいのでちょっと怖いですね。

私の探索地にはよく牛やら馬やらがやってきます。

 

今回ライファーは無しでしたが、楽しい探索でした。

 

実は9月、1回しか野鳥行けていません。

雨季も終わった感じがしますので、10月は野鳥探索を増やしたい所です。

 

最後まで読んで頂き有難うございました。