ヨシテル log

コーヒーや野鳥撮影、植物育成のお話を記事にしています。また、一人暮らし用の時短料理や私のおすすめアイテムの紹介も。

野鳥探索 (21.08.31) 新しい仲間が増えました。

f:id:yoshiteru45:20210901232506j:plain



ヨシテルと申します。

 

久しぶりの良い天気。野鳥撮影(8月末日)に行って参りました。

月末にようやく連休取れました。

 

今回出会えた野鳥を紹介致します。

 

 

Bewick's Wren (シロハラミソサザイ)

f:id:yoshiteru45:20210901223454j:plain

 

かなり遠くにいた為、これが限界です。

ミソサザイは大きく、甲高い声で鳴きます。

 

鳴いている姿も一生懸命謳っているような、可愛らしい野鳥です。

私のお気に入りの野鳥です。

 

Black-chinned Sparrow (ノドグロヒメスズメモドキ) 

f:id:yoshiteru45:20210901223744j:plain

 

こちらもまた可愛らしい野鳥です。

灰色の体色に顔周りに炭がのった模様です。羽柄はスズメです。

 

今回の探索では多くの個体を見る事が出来ました。

 

Canyon Towhee (ムジトウヒチョウ)

f:id:yoshiteru45:20210901224701j:plain

 

私の記事では常連さんです。

それぐらいに一般的な野鳥です。低木や道路脇に居る事が多いです。

 

Curve-billed Trasher (マルハシツグミモドキ)

f:id:yoshiteru45:20210901224904j:plain

 

羽に斑模様が入った個体を始めてみました。

ネットでもこの柄のマルハシツグミモドキを発見しました。

 

若い個体なのかもしれません。

 

Inca Dove (インカバト)

f:id:yoshiteru45:20210901225205j:plain

 

羽模様が古代感を出しています。インカの名前が大変あっています。

小柄なハトです。

 

House Finch (メキシコマシコ)

f:id:yoshiteru45:20210901225323j:plain
f:id:yoshiteru45:20210901225345j:plain


お馴染みのメキシコマシコです(左:オス、右:メス)。

メス個体がだいぶふっくらとしています。

 

この野鳥もこの地ではごく一般的に見られます。

 

Lesser Goldfinch (マキンヒワ)

f:id:yoshiteru45:20210901225601j:plain


羽に白いストライプが入ります。

黒と白、そしてお腹周りの黄色。コントラストが非常に鮮やかな野鳥です。

 

Lucifer Hummingbird (アカヒゲハチドリ)

f:id:yoshiteru45:20210901225742j:plain

f:id:yoshiteru45:20210901225758j:plain

f:id:yoshiteru45:20210901225809j:plain

 

アカヒゲハチドリ、私のブログでは初登場の野鳥です。

上2枚の画像はオス。一番下はメス個体になります。

 

ライファーゲットです。

 

今回の探索で一番うれしかった出会いです。

 

今までアカハシハチドリばかりでしたが、ようやくです。

 

Mourning Dove (ナゲキバト)

f:id:yoshiteru45:20210901230224j:plain

頭が少し小さく、青みがかった体色、ゴマが入った羽が特徴です。

綺麗なハトです。

 

White-winged Dove (ハジロバト)

f:id:yoshiteru45:20210901230417j:plain

目周りの青、羽の端が白いが特徴的なハトです。

一般的に見られます。。多少、警戒心が高いです。

 

その他

f:id:yoshiteru45:20210901230645j:plain

 

 

久しぶりの野鳥探索で癒されました。

野鳥撮影は思うようにいかないの所が多く、そこがまた面白いのかもしれません。

 

今回初のアカヒゲハチドリを撮影できましたが、

もう少し綺麗に撮影したい所です。

 

また早々に探索行かないとなりませんね。

 

最後まで読んで頂き有難うございました。