ヨシテル log

コーヒーや野鳥撮影、植物育成のお話を記事にしています。また、一人暮らし用の時短料理や私のおすすめアイテムの紹介も。

蒸らし時間の変更と味について フレンチプレス

ヨシテルと申します。

コーヒーが好きで毎日淹れて楽しんでいます。

 

f:id:yoshiteru45:20210831130708j:plain

 

毎日淹れるようになると、豆以外のレシピは粗ほぼ同じになるんですよね。

今日はちょっと冒険をしてみました。

 

 

f:id:yoshiteru45:20210831130440j:plain

 

 

通常フレンチプレスで淹れる場合。ある一定のお決まりがあります。

蒸らし30秒⇒抽出時間トータル240秒です。

 

今回は蒸らし60秒⇒抽出時間はそのまま240秒で淹れてみました。

 

豆は購入後、ちょうど60日のWorld Tableです。

乾燥地帯の為か、キャニスター+包装袋の密閉が良いのか、問題なく飲めます。

 

開封後、数週間しか味が持たないとか、本当でしょうか?

なにかの陰謀が混じっているとしか思えてなりません(笑)。

 

f:id:yoshiteru45:20210831130726j:plain

 

色合いに変化は見られないようです。

さて、お味に変化があるでしょうか?

 

美味しい。

というか、 いつもの蒸らし30秒と変化が感じられません。

 

めんどくさい時は蒸らし無しで淹れる事が有ります。

この場合、少々物足りなさを感じます。

 

f:id:yoshiteru45:20210831131233j:plain

 

蒸らしを増やしても変化がみられないとなると・・・。

無駄というわけですね(笑)

 

これはあくまで私の味音痴な味覚感想です。

素晴らしい味覚の持ち主なら味の変化が分かるのかもしれませんが・・・。

 

 コーヒーはある一定の方法で淹れれば美味しく出来上がります。

豆の量や蒸らし時間、抽出時間を変える事で味に変化を出すことができます。

 

難しい工程はありません。

 

インスタントコーヒーは非常に楽ですが、

慣れてしまえば、それ程時間もかかりませんし、苦になりません。

 

少し手間をかけた分の味が戻ってきます。

 

是非、ご自分でコーヒーを淹れてみてください。

癖になりますよ(笑)

 

今度はハンドドリップで淹れてみようかなと考えています。

 

最後まで読んで頂き有難うございました。

 

 ↓私のお気に入りたち