ヨシテル log

コーヒーや野鳥撮影、植物育成のお話を記事にしています。また、一人暮らし用の時短料理や私のおすすめアイテムの紹介も。

野鳥探索 (21.08.09) 豪雨の前の野鳥探索は時間も短い

f:id:yoshiteru45:20210810095726p:plain

ヨシテルと申します。

 

厚い雲が見える中、晴れ間を見て野鳥探索に出撃しました。

こちらの雨は短期間ですが降り出すと豪雨となり、危険です。

 

今回は短時間でしたので、なかなか野鳥に巡り合えませんでしたが

ライファー1頂きました。

 

また、野鳥とは関係のない小動物達も紹介致します。

 

Black-chinned Sparrow (ノドグロヒメスズメモドキ)

f:id:yoshiteru45:20210810092839j:plain

この野鳥の風貌は不思議です。

羽はスズメ柄で、全体的な体色は灰色。顔周りに黒がのります。

ノドグロというより。顔黒ですね。

 

Great-tailed Grackle (オナガムクドリモドキ)

f:id:yoshiteru45:20210810093054j:plain

良く鳴いて、良く群れて、少し煙たがられる野鳥ですが、

今回はそのオナガムクドリモドキの幼鳥です。

なんだかんだで可愛らしいですね。

 

House Finch (メキシコマシコ)

f:id:yoshiteru45:20210810093234j:plain

探索に行くと見ない事のない野鳥です。

緑に赤が生えます。最近のさえずりは、ほぼほぼメキシコマシコです。

 

Inca Dove (インカバト)

f:id:yoshiteru45:20210810093429j:plain

ハトですが比較的警戒心が高い野鳥です。

画像では分かりにくいですが、普通のハトより一回り小さい野鳥です。

 

誰かが蒔いてしまった餌と思われるものを啄ばんでいました。

 

Lesser Goldfinch (マキンヒワ)

f:id:yoshiteru45:20210810093620j:plain

メス個体となります。オス個体は背中の羽が黒く、白いラインとのコントラストがキ大変綺麗な野鳥です。

 

Mexican Duck (メキシコアヒル)

f:id:yoshiteru45:20210810094031j:plain

アヒルを野鳥と捉えて良いものか分かりませんが…。

私の野鳥図鑑にも載っていますので野鳥と言うことに致します。

 

画像には捉えていませんが羽の下に鮮やかな青がのります。

可愛らしい鳥です。

 

Warbling Vireo (ヒガシウタイモズモドキ)

f:id:yoshiteru45:20210810094237j:plain

初登場です

この野鳥の類似種類は沢山います。生息地と微妙なアイ周りから今回は「ヒガシウタイモズモドキ」としました。

画像が暗く、更に遠方にいましたので、これが限界です。

近々、再度撮影のトライに行かないとなりません。

 

その他

f:id:yoshiteru45:20210810094724j:plain

f:id:yoshiteru45:20210810094752j:plain

f:id:yoshiteru45:20210810094736j:plain

 

今回の探索は短時間ながらも楽しめました。

焦ることなくノンビリとが私の趣味に対する姿勢で有ります。

 

最後まで読んで頂き有難うございました。