ヨシテル log

コーヒーや野鳥撮影、植物育成のお話を記事にしています。また、一人暮らし用の時短料理や私のおすすめアイテムの紹介も。

野鳥探索 (21.08.01) 良い天気に良い探索

f:id:yoshiteru45:20210802155500p:plain

 

ヨシテルと申します。

 

長らく続いた雨もようやく本格的に消え去りました。

これから暑い日差しが降り注ぎそうです。

 

8月そうそうに野鳥探索行って参りました。

今回は久しぶりに異形な植物が並ぶ公園での探索です。

 

以前の記事はこちらになります。

見て頂けると有難いです。

 

yoshiterulog.com

 

今回撮影出来た野鳥達を紹介致します。

 

 

Broad-billed Hummingbird (アカハシハチドリ)

Broad-billed Hummingbird

メス個体になります。

オスは全体的に光沢のある青緑の体色となります。

 

最近はメスばかりに出会っています。

 

Golden-fronted Woodpecker (キバナシマセゲラ)

Golden-fronted Woodpecker

Golden-fronted Woodpecker

前回の探索時にうまく撮影出来なかった野鳥ですが、

今回は同じ木に長らく止まっていてくれました。

 

頭頂部が赤い事からオス個体と思われます。

中型のゲラで鳴き声もゲラゲラです。

声は聞けても発見できないパターンが多いです。

 

Great-tailed Grakcle(オナガムクドリモドキ)

Great-tailed Grakcle

カラスではありません。

 

森林帯から都市部まで幅広く生息している野鳥です。

こちらの個体はオス、メスは灰色がかっています。

 

House Finch (メキシコマシコ)

House Finch

今回撮影された個体は比較的赤みが強いオス個体です。

これだけ赤いと良く目立ちます。

 

House Sparrow (イエスズメ)

House Sparrow

イエスズメのメス個体です。

迫力ある画像となってしまっていますが、スズメです。

 

面白いですよね。オスは日本のスズメと似ているのに、メスは大分異なります。

 

Inca Dove (インカバト)

Inca Dove

比較的群れているイメージがありましたが、

今日程群れていたのは初めてで、少し異様な感じがしました。

 

Least Flycatcher (チビメジロハエトリ)

Least Flycatcher

ブログ初登場です。ライファー数1増えました。

 

かなり似た種類にハモンドメジロという個体が居ます。

少し悩みましたが、嘴の黄色味からチビメジロハエトリとしました。

 

Vermillion FLychatcer (ベニタイランチョウ)

Vermillion FLychatcer

オス個体です。この所良く見かけます。

夏の鳥でしょうか?大変鮮やかな朱がのっていますね。

 

White-winged Dove (ハジロバト)

White-winged Dove

日差しがきつい為か難しい体制で止まっていました。

羽の端に白がのります。飛行している姿は大変綺麗です。

 

以上が今回撮影された野鳥達です。

今回は真昼間からの撮影でしたので、少し肌が焼けました。

 

これからの季節は無理なくノンビリ野鳥探索に励みたいです。

 

最後まで読んで頂き有難うございました。