ヨシテル log

コーヒーや野鳥撮影、植物育成のお話を記事にしています。また、一人暮らし用の時短料理や私のおすすめアイテムの紹介も。

Zoopicker フィールドノートの作り方

f:id:yoshiteru45:20210721193353p:plain

ヨシテルと申します。

 

バードウォッチングや野鳥撮影をされている方にとって

観察記録・撮影した野鳥の管理は重要ですね。

 

私もそうですが歳もとってくると記憶力も衰えてくるものです。

その管理に私はZoopicker (ズーピッカー)を使用しています。

 

Zoopickerの簡単な紹介は以前記事にさせて頂きました。

こちらも見て頂けると有難いです。

 

yoshiterulog.com

 

通常の私の管理は画像を登録・ライファー数の確認のみでした。

今回は初めてフィールドノートを作成しました。

 

作成する方法を含めて記事に致します。

 

「 Zoopicker 」フィールドノートの作り方

 

Zoopickerにログインします。

f:id:yoshiteru45:20210721183115j:plain

画像下の””ボタンをクリック。

”鉛筆”マークが表示されるので、”鉛筆”マークをクリック。

f:id:yoshiteru45:20210721183546j:plain

観察地を入力。リストが表示されるので、リスト内に有れば選択します。

 

f:id:yoshiteru45:20210721183622j:plain

 

観察日を直接入力かカレンダーより選択。

 

f:id:yoshiteru45:20210721183723j:plain

 

フィールドノートを作成”ボタンをクリックする。

(ここでフィールドノートが作成されます)。

 

次にフィールドノートの編集画面に移行します。

 

f:id:yoshiteru45:20210721183901j:plain

 

観察したい野鳥を入力してください”欄に野鳥名を入力。

入力された文字より候補リストが表示されるので、リストより選択。

(一般的な種で有れば下の野鳥名ボタンをクリックしてもよいです)。

 

f:id:yoshiteru45:20210721184309j:plain

観察した野鳥欄”に入力した野鳥名がリストアップされます。

写真追加”ボタンをクリック。

 

既に画像がアップロードさている場合

写真を選択してクリック。対象の野鳥に画像が紐づけされます。

 

f:id:yoshiteru45:20210721184419j:plain

 

画像がアップロードされていない場合

アップロードする”ボタンをクリック。

f:id:yoshiteru45:20210721184748j:plain

+写真を選択する”ボタンをクリック。
デバイス(PC)のフォルダより画像を選択します。

 

f:id:yoshiteru45:20210721185624j:plain

 

開くボタン”をクリック。

 

f:id:yoshiteru45:20210721184836j:plain

アップロード”ボタンをクリック。

対象の野鳥に画像が紐づけされます。

f:id:yoshiteru45:20210721185711j:plain

 

更新ボタン”をクリックしてフィールドノートを更新。

 

作成されたフィールドノートの確認は 

マイページの”フィールドノートの確認”、またはトップページの”ノート”ボタンより。

f:id:yoshiteru45:20210721190403j:plain

 

左が作成された富士山でのフィールドノートです。

 

トップページの”統計”ボタンをクリックすると

野鳥観察統計にフィールドごとの記録が登録されています。

 

f:id:yoshiteru45:20210721190104j:plain

 

一度登録したフィールドノートは”編集する”ボタンより再編集が可能です。

 

f:id:yoshiteru45:20210721184242j:plain

 

以上が「 Zoopicker 」でのフィールドノート作成手順です。

慣れていませんが”簡単”に作成する事が出来ました。

 

通常はいままで通りの管理法(フィールドノートを使わない)を維持する予定ですが、

イベント時や遠征時には活用したいと思います。

 

最後まで読んで頂き有難うございました。