ヨシテル log

コーヒーや野鳥撮影、植物育成のお話を記事にしています。また、一人暮らし用の時短料理や私のおすすめアイテムの紹介も。

ピスタチオ な 豆知識

f:id:yoshiteru45:20210707152817p:plain

 

ヨシテルと申します。

 

お酒のお供として楽しまれる”ピスタチオ”。

私は大好きです。

 

殻を剥くという作業は要りますが、

あの小さく、硬い殻を”わざわざ”剥く行為も嫌いでは有りません。

 

いつの間にやら殻も溜まっていくんですよね。

 

しかし、実際、”ピスタチオ”ってどんな植物なのでしょう。

名前も不思議ですね。どこの国の言葉なのでしょう。

 

気になりだすと止まりません。謎は深まります。

 

今回はそんな”ピスタチオ”について調べた事を紹介致します。

 

ピスタチオについて

 

どんな植物?

 

f:id:yoshiteru45:20210707152019j:plain

 

ウルシ科カイノキ属に属する落葉性の植物

高さ10mにまで成長

ウルシ科にはマンゴーも含まれる

果実は約2.5センチの楕円形

ピスタチオとは - コトバンク

 

f:id:yoshiteru45:20210707152119j:plain


現産地

中央アジア(イラン~アフガニスタン)

ピスタチオ - Wikipedia

 

主な生産地

2019年のデータではイランが最も多く、 アメリカ、中国 、トルコが続く。

世界のピスタチオ生産量 国別ランキング・推移 – Global Note

 

用法・その他

塩炒り、アイスクリームの材料

食物繊維、ビタミンB1、カリウム、鉄、銅が多い。

 

f:id:yoshiteru45:20210707152201j:plain

 

日本ナッツ協会

http://www.jna-nut.org/?p=179

 

名前の由来

英名Pistachio 学名 pistacia vera

ペルシャ語「ペステ」が由来。ラテン語を経てヨーロッパ諸語に。

 

ParsToday

https://parstoday.com/ja/news/iran-i60901

 

ピスタチオ=ペルシャ語で「ペステ」

 

-----------------------

 

調べた内容はここまでです。

ピスタチオの産地は世界に広がっていますね。

 

アメリカ、中国もその生産地に含まれます。

お高いおつまみですが、少し納得出来る感じがしますね。

 

名前の由来はペルシャ語の「ペステでした。

どうりで聞きなれない不思議な名前な訳です。

 

お酒の席で披露したい豆知識ですね

 

今後、ピスタチオを食べる度に

私は「ペステ」と呪文を唱え、遠い中央アジアに思いを馳せるのかもしれません。

 

それが生産地(中国)であったとしても。

 

最後まで読んで頂き有難うございました。