ヨシテル log

コーヒーや野鳥撮影、植物育成のお話を記事にしています。また、一人暮らし用の時短料理や私のおすすめアイテムの紹介も。

この”謎缶詰”をフレンチプレスで”World Table”を淹れながら推測する

ヨシテルと申します。

 

週末のコーヒータイム

本日はWalmartの”World Table”を淹れました。

 

このコーヒーの詳細はこちらです。

 

yoshiterulog.com

 

で、早速飲んでいるわけですが、相変わらず無難な美味しさです。

流石Walmartブランドです。

 

f:id:yoshiteru45:20210705131428j:plain

 

私が所有している豆の中では「スッキリ」な部類です。

 

さて、表題の”謎缶詰です。

f:id:yoshiteru45:20210705131357j:plain

 

トマトソースのイワシです。

謎は内容物ではなく、どうして存在しているのかなのです。

 

同僚を介してこの謎缶詰を手に入れた訳ですが・・・。

 

先日、同僚とあるスーパーに買い物へ出かけました。

無事に買い物を済ませた後の同僚の一言。

 

間違えてかったかな?

しかも3個、1つ要りますか?

 

そう、この謎缶詰はその時譲り受けた1個なのです。

 

f:id:yoshiteru45:20210705131651j:plain

 

イワシとトマト。消費するにあたって非常に悩ましい一品でございます。

 

「第三者によってカートに入れられた」と、推測されます。

 

なぜなら、この日、同僚は缶詰を2個のみ買ったのです。

意図しない缶詰を3個も購入するでしょうか?

間違って購入されたとは考えにくいです。

 

考えられることは3点。

 

〇 店員さんによる間違え

このスーパーでは店員さんが客と同じカートに品物を載せて、

品出しを行います。一度棚に上げたものを下ろすときに間違えて客のカートに入れてしまった。

 

〇 他の客の間違え

他の客が自分のカートと間違えて同僚のカートに缶詰を入れてしまった。

 

〇 第三者の悪意

否定は出来きません。あえて同僚のカートに入れた。

商品を眺めている間、カートは無防備となります。

 

スッキリしませんが、この3点より更に分析する事は今となっては難しいです。

推測は終わりです。

こういう稀なケースが起こり得るという勉強になりました。

 

問題はこの「悩ましい一品」をどう処理するか?

これに尽きるかと思われます。

 

-----------------------

 

フレンチプレスでコーヒーを淹れた後

 

f:id:yoshiteru45:20210705140436j:plain

 

私はコーヒーを飲む前にメッシュ部を流水で流し、

ビーカー部と共に水に漬けておきます。

 

洗浄が楽になると同時に、次の一杯へも早く進めます。

 

最後まで読んで頂き有難うございました。