ヨシテル log

コーヒーや野鳥撮影、植物育成のお話を記事にしています。また、一人暮らし用の時短料理や私のおすすめアイテムの紹介も。

簡単 日本の味 かき揚げ

f:id:yoshiteru45:20210704181654p:plain

 

ヨシテルと申します。

 

この所は日本食ブームとなっていて、

海外のスーパーでも日本食材が手に入り易くなってきました。

 

TEMPURAとかPANCO等、日本語化しています。

f:id:yoshiteru45:20210704180152j:plain

また、都市近郊では日本食レストランが増えてきていることから

海外に居ても日本の味を食すことが出来るようになりました。

 

しかしながら、海外の田舎に住んでいると、なかなか日本食にありつけません。

(私の場合は食材は手に入るのですが、レストランはありません)

 

その様な環境下では”自分で作る”しかない訳です。

 

さて、今回は簡単に日本の味を楽しむことができる揚げ物、

”かき揚げ”を作ります。

 

非常に簡単で手間もあまりかかりません。

”かき揚げ”は形式ばった手順もなく、材料も比較的自由、且つ、

日本の味という優れた料理だと思います。

 

さっそく、作ってまいりましょう。

 

簡単 かき揚げ

材料

  • てんぷら粉
  • 玉ねぎ(1/2)
  • 人参(玉ねぎと同じぐらい)
  • 冷凍エビ
  • イシタケ

手順

  1. 冷凍エビは水で解凍しておく

    f:id:yoshiteru45:20210704174429j:plain

  2. 玉ねぎ・人参・シイタケを千切りにする

    f:id:yoshiteru45:20210704174615j:plain

  3. 解凍された冷凍エビを程よく刻む。

    f:id:yoshiteru45:20210704174557j:plain

  4. てんぷら粉を要領通りに水で溶かす。
  5. かき揚げ一個分の材料を小皿にとり、水で溶かしていないてんぷら粉をまぶしす。

    f:id:yoshiteru45:20210704174901j:plain

  6.  お玉で水で溶かしたてんぷら粉を5に投入して具材と絡める。

    f:id:yoshiteru45:20210704174845j:plain

  7. 油に火を通し170℃まで上げる。
  8. 6をゆっくり傾けながら油に投入する。
  9. 油に投入後、箸でかき揚げの具を挿す(空気を入れる為)。
  10. 菜箸で形を整えながら両面を揚げる。

    f:id:yoshiteru45:20210704175142j:plain

  11. 良い感じの色になったら上げて、油を切る。揚げすぎると焦げるので注意。しかし、それはそれで美味しくなる。
  12. 油が切れたら盛り付けて出来上がり。

    f:id:yoshiteru45:20210704175301j:plain

実食

出来上がりました。塩で頂きます。

 

懐かしく、そして、美味しいです。

玉ねぎと人参の甘さ、エビの香ばしさが溜まりません。

 

日本の職人さんのようにカリっとはいけませんが、十分です。

別で揚げたシイタケもよい味となっています。

 

エビは丸まっていますが・・・。こちらも美味しいです。

 

-----------------------

 

今回は冷凍エビを処理したかった為、エビとシイタケを具材に入れました。

具はいろいろアレンジできます。

 

ご飯を炊いて温めためんつゆをかけると美味しいかき揚げ丼になります。

食べきることができなかったので、これは明日のお楽しみです。

 

また、今回は作りませんでしたが、個人的に”ズッキーニとコーン”はよく合って、

美味しいですよ。

 

さて、今回のかき揚げ記事はいかがでしたか?

決して手間や時間のかかる料理では有りません。

 

独身の方や海外等で単身赴任是をされている方、非トライしてみてください。

懐かしい味をどうぞ。 

 

最後まで読んでいただき、有難うございました。