ヨシテル log

コーヒーや野鳥撮影、植物育成のお話を記事にしています。また、一人暮らし用の時短料理や私のおすすめアイテムの紹介も。

野鳥探索に行けないのでライファー数を見て満足する。【ZooPicker】より

ヨシテルと申します。

 

雨が続いています。

時折、晴れ間も出るのですが、風も強く野鳥探索どころでは有りません。

 

撮影出来なくともせめて野鳥の記事を書きたい。

今回は発見した野鳥のリストのお話です。

 

以前の記事で「ZooPicker」のサイトを紹介致しました。

撮影した野鳥の管理やSNS機能等で大変便利に使わせて頂いています。

 

zoopicker.com

 

私はこの地域に来てから野鳥を始めました。

正直、日本の野鳥の名前は良く分かりません。

 

ZooPicker」では日本のいろいろな地域の方がアグレッシブに野鳥の画像を投稿されています。

その投稿された画像を見るのは楽しいものです。

また、私にとっては日本の野鳥の名前も覚えるキッカケにもなります。

大変ありがたいです。

 

野鳥撮影後は「ZooPicker」にも画像を投稿させて頂いています。

画像と野鳥の名前とを紐づけで登録できます(リストより選択)。

 

更に自動でライフリストを作成してくれます。

この機能は便利だと思います。

 

今現在の私のリストです。

f:id:yoshiteru45:20210624130933j:plain

少し見にくいスクリーンショットになってしまいましたが、

今の所、38種の野鳥の撮影に成功しています。

 

4月より本格的に野鳥撮影を始めて、15種類。

5月は野鳥探索日が多く、19種類。

6月は新たに発見できた野鳥が少なく、今の所4種類。

 

ライファー数を増やしたい所ですが、

なかなか長距離の移動は出来ません。地道に探っていくしかなさそうです。

 

また、撮影種と撮影回数も自動的にリストアップしてくれます。

 

f:id:yoshiteru45:20210624130955j:plain

 

観察回数が多い野鳥ほど身近な野鳥だと言えます。

 

このリストからですと「アヒル」の観察回数は1回です。

撮影に出ると毎回見るのですが・・・。

 

「アカハシアチドリ」の回数が多いです。

個人的にハチドリは大好きなので、発見すると撮影したくなります。

いわゆる推しという奴ですね(笑)

 

f:id:yoshiteru45:20210624140836j:plain

 

身近過ぎる野鳥だと敢えて撮影しませんので

逆に観察回数が減るという事ですね。

 

アヒルも好きですよ。

 

ZooPicker」では他に、「フィールドノート」や「地図」の機能も搭載されています。

私は今の所使用予定は有りません。

しかし、使用する事によって更に充実したデータを作る事が出来ると思います。

 

ZooPicker」はホントに大変便利な野鳥ツールだと思います。

無料ですので、興味のある方は一度サイトを訪れてみてください。

 

色々な方の野鳥画像を見るだけでも楽しいですよ。

 

最後まで読んで頂き有難うございました。