ヨシテル log

コーヒーや野鳥撮影、植物育成のお話を記事にしています。また、一人暮らし用の時短料理や私のおすすめアイテムの紹介も。

野鳥探索 (21.06.10) 悩める存在が判明したので安心

ヨシテルと申します。

本日も仕事帰りに野鳥探索に行って参りました。もう依存です。

 

前回、一種謎な野鳥を撮影しまして、頭を悩ませておりました。

図鑑でも見つからず、WEBをひたすら周りましたが発見できずに悩みの種でした。

 

今回の探鳥ではその不明な鳥が判明致しました。

出会えた野鳥を紹介致します。

 Broad-Billed Hummingbird(アカハシハチドリ)

Broad-billed Hummingbird

Broad-billed Hummingbird


お馴染みのハミングバードです。

今日は4匹ほど群れで行動していました。小さい種類ですが、発見しやすい野鳥です。

 

Cassin’s Kingbird(ハシボソタイランチョウ)

Cassin’s kingbird

判別に少し自信が有りません。

羽模様がうまく捉えられていないのが残念。タイランチョウ科の鳥は複雑です。

 

前々回の探索で撮影出来た個体がこちらです。

 

f:id:yoshiteru45:20210607131521j:plain

Say’sPhoebe(チャイロツキヒメハエトリ)

Say's Phoebe

部屋のベランダからの撮影です。

ちょうど餌を探していたようですので、急いでカメラを取り出しました。。

わざわざ飛びながら餌を捉えるようですね。

Say's Phoebe

Say's Phoebe

Verdin(アメリカツリスガラ)

Verdin

こちらが前回の撮影で不明だった種類。

一番上の画像と同じ子がどうしても分かりませんでした。

 

今回も発見。特徴的な所をつかもうとしていた訳ですが、撮影しているうちに親鳥がやってきました。

Verdin

で、アメリカツリスガラの子供と判明。

Verdin

 

♂親が一生懸命子供に餌を探して与えていました。

微笑ましいものです。

 

親鳥も前々回ぐらいに発見したものの、あまりうまく撮影出来ていなかったので良かったです。

 

 

さて、今回の記事はこれでおしまいです。

せっかく探した鳥でも名前が見つからないと悩んでしまいますね。判明してスッキリです。

 

ではまた、次の記事で。