ヨシテル log

コーヒーや野鳥撮影、植物育成のお話を記事にしています。また、一人暮らし用の時短料理や私のおすすめアイテムの紹介も。

野鳥探索 (21.06.01) ライファー無くても楽しい探索

ヨシテルと申します。

6月に入りましたね。こちらでも雨季になりますので、夕方は激しい雨が急に降ったり、風も強く吹いたりします。

言っているそばから、横殴りの雨が始まりました。

天候や体の具合、行ける時に探索へ行くのがベストですね。

さて、月初め早々に探索に行って参りましたので、撮影された野鳥を紹介致します。

Broad-Billed Hummingbird(アカハシハチドリ)

Broad-Billed Hummingbird

Broad-Billed Hummingbird

♀個体です。今までの傾向ですと♀の方が圧倒的に出会う確率が高いようです。♂は大変綺麗なハチドリです。エクストリームな食事風景ですね。

Spotted Towhee(ホシワキアカトウヒチョウ)

Rufous-Sided Towhee

この野鳥、私のブログでは今までRufous-sided Towhee(ワキアカトウヒチョウ)として紹介して参りました。しかし、生息域を考慮するとこの野鳥はSpotted Towhee(ホシワキアカトウヒチョウ)のようです。以前はEastern Towhee(ワキアカトウヒチョウ)というアメリカ東部に生息する野鳥と同一種とみなされ、Rufous-sided Towheeと呼ばれていたそうです。

今回撮影されたのは♂個体です。ここにきて連続的に見られるようになりました。鳴き声が綺麗な野鳥です。未だに♀個体には出会わずです。

 Ladder-backed Woodpecker(シマアカゲラ)

以前、この野鳥の巣を発見していましたが、その後は見えなくなりました。子育てが終わったか、違う巣映ってしまったのかと思っていました。

久しぶりに今日会うことが出来ました。

Ladder-backed W

Ladder-backed Woodpecker

♀個体です。頭頂部に赤いマークが見られません。

Ladder-backed Woodpecker

Ladder-backed Woodpecker

こちらは♂個体。見たところ少し幼そうです。前回の撮影時にはツガイで見られたシマアカゲラですが、今回は3匹が一緒に行動していました。

Ladder-backed Woodpecker

給餌も見られましたので、どうやら親子の様です。

前発見した巣から育ったのでしょうか?良い光景を見る事が出来ました。

 

今日の探索では新しい種の発見は出来ませんでした。

でも、シマアカゲラを比較的長い時間観察することが出来たのが嬉しかったです。

さて、今回も最後まで読んで頂き有難うございました。また次の記事で。