ヨシテル log

コーヒーや野鳥撮影、植物育成のお話を記事にしています。また、一人暮らし用の時短料理や私のおすすめアイテムの紹介も。

野鳥探索 (21.05.25) 超短時間でも散策に行きたい

ヨシテルと申します。

探鳥行って参りました。今日は夕方7時過ぎからの出撃です。

陽が落ちるのが8時過ぎですので超短時間での撮影となりました。

依存気味ですね(笑)

画像少し暗めですが勘弁してください。

さて、本日はどんな鳥に出会えたでしょうか。紹介します。

 Say's Phoebe(チャイロツキヒメハエトリ)

 Say's Phoebe

 Say's Phoebe

比較的良く見る事ができる野鳥ですが、私のブログでは初登場です。

脇の茶色が特徴的です。

House Finch(メキシコマシコ)

House Finch

お馴染みの♂個体です。夕日の為か更に顔周りが赤く見えます。

メキシコマシコは良く鳴きます。♀個体と一緒に居ましたが、今回は♂のみの紹介です。

Curve-billed Thrasher(マルハシツグミ)

Curve-billed Thrasher

道しるべの上に下のハジロバトと一緒に止まっておりました。

嘴が丸く下を向いているのが特徴的ですね。

White-winged Dove(ハジロバト)

White-winged Dove

ハジロバトは羽の白色が特徴的ではありますが、目周りも同様です。ターコイズブルーがかった縁取りがキレイです。

 

今回の探鳥で撮影出来た野鳥はこの4種類です。

短時間ではなかなか難しいものですね。今月の探鳥は後行けても一回といった所でしょうか?そろそろ月次探鳥記録用の画像を準備しないとなりません。

最後まで読んで頂き有難うございました。また次の記事で。