ヨシテル log

コーヒーや野鳥撮影、植物育成のお話を記事にしています。また、一人暮らし用の時短料理や私のおすすめアイテムの紹介も。

野鳥探索 (21.05.19) 仕事の後に軽く一鳥

ヨシテルと申します。

仕事が終わった後に探鳥が出来る素晴らしい季節になりました。

とは言え、毎日行っていては体も生活も成り立ちません。ストレス解消程度に野鳥を探しています。

さて、今回は1時間程度の探鳥でした。今回巡りあえた野鳥を紹介致します。

CANION TOWHEE(ムジトウヒチョウ)

CANION TOWHEE

このブログでは初期に掲載が上がった野鳥です。一般的な鳥で大抵は地面に降りて餌を探しています。比較的人馴れしているようです。

 RUFOUS-SIDED TOWHEE( ワキアカトウヒチョウ)

RUFOUS-SIDED TOWHEE

RUFOUS-SIDED TOWHEE

♂個体です。雌に比べて頭は黒く羽の星模様も綺麗です。

鳴き声がするものの、なかなか探せませんでした。闇に隠れて生きるといった風貌です。もう少し上手に撮影できればといった感じですが、次に巡り合えたらという所です。

 

GREAT-TAILED GRACKLE(オナガムクドリモドキ)

GREAT-TAILED GRACKLE

♀個体です。非常に良く出会う鳥です。街中から茂みまで毎日見ると行っても過言ではありません。

今回は綺麗な感じの画像に仕上がりました。これぐらい大きな野鳥になるとトリミングも要らなく良いです(笑)

 

WILSON'S WARBLER(ウィルソン・アメリカムシクイ)

WILSON'S WARBLER

この所よく見る野鳥です。♂ばかりに出会っていた訳ですが、今回の個体は♀又は未成熟の個体かと思われます。

離れている箇所からの撮影ですので、トリミングしてもこのレベル。頭の黒が比較的うっすらです。

OTHERS

この公園の入り口には人工池が有ります。先ずはカモやアヒルを眺めるわけですが、卵が無造作に1個置かれていました。

カモでしょうか、それともアヒルでしょうか?

持って帰って食べたくなるほどに綺麗な卵でした(笑)

さて、最後まで読んで頂いて有難うございました。

平日は時間との勝負ですが、焦っても自然が相手なので気軽が一番ですね。