ヨシテル log

コーヒーや野鳥撮影、植物育成のお話を記事にしています。また、一人暮らし用の時短料理や私のおすすめアイテムの紹介も。

野鳥撮影 (21.05.17) 散策は夜八時まで

ヨシテルと申します。

日中は陽の光が激しい為、夕方からの野鳥探索です。

この所、どうも体調が悪くて今日は腹痛からの出撃でした。体調管理は大切ですね。

さて、今日はどんな鳥に巡り合えたか、ようやく種の同定が終わりましたので紹介致します。

BROAD-BILLED HUMMINGBIRD(アカハシハチドリ)

f:id:yoshiteru45:20210518190340j:plain

久しぶりに♂個体の撮影が出来ました。夕方はまだ日差しが強く、胸のカラーリングが綺麗に反射しています。


WILSON'S WARBLER(ウィルソンアメリカムシクイ)

f:id:yoshiteru45:20210518190506j:plain

この所よく出現してくれています。なかなか素早い動きですが、今日は近くに寄ってきてくれました。頭頂の黒が特徴的です。

SUMMER TANAGER(ナツフウキンチョウ)

SUMMER TANAGER MALE

SUMMER TANAGER FEMALE

赤色が♂個体、黄色が♀個体です。♀は初登場。以前の撮影で♂個体は確認出来ていたのですが、ようやく♀に巡り会えました。♂♀ほぼ同じところに居ましたのでツガイなのかもしれません。気になるのは雌の顔が少し赤い事。未成熟な♂個体の可能性もあります。

大変鮮やかな鳥です。

GREAT-TAILED GRACKLE(オナガムクドリモドキ)

GREAT-TAILED GRACKLE

定番のオナガです。夕方になると群れをつくる風習があります。人によっては煙たがれているのがかわいそうです。よくよく見ると綺麗な鳥です。

WESTERN WOOD-PEWEE(ニシモリタイランチョウ)

WESTERN WOOD-PEWEE

なかなか判別に悩んだ個体。FLYCATHERと似た系統だと思います。で、今回は面白いものが撮れましたので紹介。

WESTERN WOOD-PEWEE HUMMINGBIRD

WOOD-PEWEE撮影していたらHUMMINGBIRDが泊まりました。微妙な間が面白かった訳ですが、WOOD-PEWEEがキレて威嚇に入りました。

WESTERN WOOD-PEWEE HUMMINGBIRD

HUMMINGBIRDがかなり驚いて緊急回避後に姿を消しました。何事も無くて良かったです。こんなアクシデントもまた野鳥撮影の楽しみですね。

MOURNING DOVE(ナゲキバト)

MOURNING DOVE

ハジロバト、インカバトに続いて良く見かけるハトです。初登場です。のっぺりとした感じを受けますが、繊細な感じがキレイです。

OTHERS

その他、CHIPPING SPARROW、HOUSE FINCH♂♀、RADDER-BACKED WOODPECKER♀を撮影。1個体UNKNOWNで調査中。

 

今回の撮影もまた楽しかったです。夕方に水回りも探索したのですが、腕を一か所ブユ系に刺されてしまいました。虫よけを買わないとダメな季節になりましたね。

この地域は夕方8時半程まで明るい状態です。8時過ぎに部屋から望遠で撮影しました。

さて、今回も最後まで読んで頂き有難うございました。また、次の記事で。