ヨシテル log

コーヒーや野鳥撮影、植物育成のお話を記事にしています。また、一人暮らし用の時短料理や私のおすすめアイテムの紹介も。

ポトス(21.05.11) 2年後の姿をみる

ヨシテルと申します。

私が育成している観葉植物「ポトス」のお話です。日本人にとって最もポピュラーな観葉植物の一つと言っても過言ではないかと思います。丈夫でとにかく良く増える。今回はそんなポトスを再認識する為に記事を書こうと思います。

 ポトスの特徴

原産地は東南アジアの亜熱帯・熱帯地方で、サトイモ科の植物です。観葉植物として非常に有名で品種も多く、ゴールデンポトス、マーブルクイーン、ライム、エンジョイ等が有名です。

観葉植物としての育て方

i 設置場所:

陽当たりのよい窓辺に置きましょう。日に当たる事で葉も大きくなりますし、葉の艶も出てきます。よく、時々暗めの所でも大丈夫と紹介されることが有りますが、光が好きな植物だと思います。徒長してしまわない為にもなるべく日の当たる所で。

 ⅱ水やり:

成長している間は土の表面が乾いてきたらたっぷり水をあげましょう。冬になると成長が止まりますので水やりはなるべく控えるようにしましょう。

ⅲ肥料:

それ程、意識する必要は無さそうです。しかし、成長時期に規定量与えた方が葉に艶が出て綺麗に育ちます。基本、成長していない時の施肥は無意味なばかりが、土を悪くして害虫が発生しやすくなります。やめましょう。

ⅳその他:

他の植物程シビアである必要はないと思いますが、2年に1度ぐらいのペースで植え替えをした方が良さそうです。春から夏ぐらいに行いましょう。

増やし方

挿し木で増やすことが可能です。切断した蔓を土にそのまま植えると根を出して定着します。勿論、成長期である必要があります。また、ガラス瓶等に挿し、根が出てから土に植え替えた方が定着率が高いです。

注意点

あまり害虫が付く印象がありません。逆に言ったら害虫が付いた時は何かが悪いことになります。環境を変えてあげる必要があるかもしれません。また、増殖が速いので、ダメになった葉は直ぐに切り落としましょう。

また、定期的に剪定しないとだらしなくなってしまいます。

我が家のポトス

ようやく私のポトスの紹介になります。2年ほど前より育てています。設置場所は比較的良く日の当たる所です。先日、肥料を与えました。今の状況はこんな感じでございます。

f:id:yoshiteru45:20210512161433j:plain

成長の激しい時期で2日に一回は水を与えています。一番上の鉢に植わっているポトスから徐々に増え、今では3鉢に。棚もポトスに占領されてしまいました(笑)

f:id:yoshiteru45:20210512162121j:plain

これ以上の鉢は増やしたくないと考えています。今後の管理としては一番上の鉢の蔓を切って、新しい蔓での鉢の仕立て直しと考えております。

ポトスは誰でも簡単に育成・増殖させることが出来ます。基本は設置場所です。最後まで読んで頂き有難うございました。また次の記事で。