ヨシテル log

コーヒーや野鳥撮影、植物育成のお話を記事にしています。また、一人暮らし用の時短料理や私のおすすめアイテムの紹介も。

野鳥撮影 (21.05.03) 装備は万全に

ヨシテルと申します。待ちに待った週末という事で先週と同じく朝早くに公園に出かけて来ました。歩いて行ける距離ですので朝からビール飲んで気合い入れです。出るなりサンダルで出てきてしまった事に気付きましたが、大丈夫だろうとふんで、いざ撮影場所に。朝早い時間帯は人も少なく、また鳥も活発な感じがして良いですね。

折角なので今回からは和名もなるべく探そうと思っています。

YELLOW-RUMPED WARBLER

f:id:yoshiteru45:20210504130338j:plain

私の野鳥探索では常連のYELLOW-RUMPED WARBLER(キヅタアメリカムシクイ)♂です。頭と喉元、そしてサイドに鮮やかな黄色い斑点が特徴です。比較的枝にとどまり続けてくれるので助かっています。今日も綺麗でした。

HOUSE FINCH

f:id:yoshiteru45:20210504130835j:plain

HOUSE FINCH(メキシコマシコ)の♂です。顔に朱が入りとても綺麗な種類で、こちらではよく見られる鳥です。こちらも私のブログでは常連となっています。

f:id:yoshiteru45:20210504130752j:plain

さて、下の画像は♀になります。今回初登場でございます。♂♀仲良く行動しておりました。♂と違って地味ですが、お腹の模様がシックです。

CHIPPING SPARROW

f:id:yoshiteru45:20210504131217j:plain

初登場のCHIPPING SPARROWです。和名はチャガシラヒメドリというようですが、ネット情報ですので正しいか分かりません。頭の茶色と目周りのストライプが特徴な鳥です。

WESTERN WOOD PEWEE

f:id:yoshiteru45:20210504131907j:plain

ニシモリタイランチョウです。♂♀は分かりませんでした。この鳥ほぼそっくりないSOUTHERN WOOD PEWEEという種もいます。生息地からこの種と判別致しました。チョコんと木の上に乗っている感じが良いですね。

BROAD-BILLED HUMMINGBIRD

前回、撮影に戸惑ったハチドリですが、今回の目的の半分はハチドリの撮影のリベンジでした。前記事も見て頂ける有難いです。

 

yoshiterulog.com

 

比較的朝早い時間帯でしたので今回も撮影当初は暗めでした。前回と同じポイントで撮影。ハチドリは独特な音や鳴き声を出します。前回の経験上、彼らの鳴き声は「ジ・ジ・ジ」です。これを頼りに探していると。さっそく、小さな花から蜜を吸っていました。

f:id:yoshiteru45:20210504133605j:plain

どうやらハチドリは蜜を吸っている間は、かなり警戒心が無くなるようです。近づいても一向に気付きません(笑)

f:id:yoshiteru45:20210504133916j:plain

しばらくすると、どこかに飛んで行ってしまいましたが、根気よく少し遠目で待っているとまたやってきてくれました。なかなかピントが合ってくれません・・・。

f:id:yoshiteru45:20210504134010j:plain

f:id:yoshiteru45:20210504134428j:plain

今回撮影出来たハチドリは全て嘴が黒い個体でした。恐らく未成熟個体だと思います。♀はお腹が白くなりますが、嘴はしっかり朱がのっていると思います。

終わりに

今回も癒されました。先週は比較的仕事も忙しくて、更にストレスも溜まっていく感じでした。休日はデトックスするしかない。そんな風に一週間考えていました。また、早朝からの探鳥も良いですね。人も少なく空気も綺麗でした。で、サンダルで2時間程散策したのですが、足は滑るし、かかとをサボテンに刺される(自分のミスですが)しで、大変でした。装備は大事ですね。

さて、最後まで記事を読んで頂き有難うございました。また次の記事で。