ヨシテル log

コーヒーや野鳥撮影、植物育成のお話を記事にしています。また、一人暮らし用の時短料理や私のおすすめアイテムの紹介も。

野鳥探索(21.04.26)その1 ハミングバードを発見しても写真は難しい

ヨシテルと申します。一週間ぶりの野鳥探索に行って参りました。いつもですと休日の夕方に探索へと向かうのですが、今回は朝方の探索となりました。みなさんは釣りをするでしょうか?日本にいる時はよく釣りに行っておりました。釣りでいう所の朝は朝マヅメと言って、激熱な時間帯なのであります。で、結果からお伝えしますと、私の中では激熱でした。ようやくハミングバード発見、撮影致しました。もともと私が鳥に興味を持つキッカケとなった鳥です。

yoshiterulog.com

 画像厳しいですが見てやってください(笑)

BROAD-BILLED HUMMINGBIRD

f:id:yoshiteru45:20210427135709j:plain

実は、今回の探索のメインは前回うまく撮影できなかった、黄色い鳥が目的でした。前回勉強になった、同じ鳥は大体同じところにいる、を参考に同じ探鳥場所に向かいました。この場所は比較的乾燥した地域の中で水が溜まる所になります。その小さな水溜まりを過ぎようとした時、いつもと違う音がしました「ジ・ジ・ジ、ブーン」。目をやるとハチドリが3匹飛行中。焦り焦りでカメラ撮影開始。とはいえ、すぐに何処かに消えてしまいました。時々、「ジ・ジ・ジ]と音がすることから、これは鳴き声だと想像できます。しばらく我慢で待機していると現れては消え、また現れては消えの状態に。地合い到来ですが、小さい、速い、すぐ茂みに入ってしまうといった具合。ゆっくりとは撮らせてくれません(笑)。焦って焦点も合わんです。今回紹介させて頂く画像は私の中では頑張ったものです。

f:id:yoshiteru45:20210427142521j:plain

上2枚の画像は♂です。このハチドリは私のいる地域では比較的オーソドックスな種類。クチバシが赤く、お腹が青い。図鑑の名でも綺麗な部類です。これがオーソドックスなのがなんとも嬉しい限りですね。

f:id:yoshiteru45:20210427142927j:plain

こちらは♀個体です。残念ボケです。図鑑による確認ですが、♂♀はお腹が白いか青いかで識別できます。また、くちばしの色等からも♀で間違いないと思われます。流石に今回は小さい個体ですので画像ソフトでトリミングしています。実はこういう作業は初めてで、これも楽しい時間でした。

f:id:yoshiteru45:20210427142843j:plain

何とか飛んでいるシーンを撮影したく・・・。頑張ったのがこの一枚。♀個体です。高速連続シャッタにすれば良かったかもしれませんが、頭がいっぱいでした。それともう一枚興味をそそられる画像が取れました。下の画像になります。

f:id:yoshiteru45:20210427143524j:plain

一羽のハチドリが枝に止まっているハチドリの前でホバリングをしていたのです。ホバリングしていた個体は直ぐに消えて、また枝に止まっている個体の所に戻ってホバリング。これを繰り返していました。ハチドリの生態は分かりませんが、子育てでもしているのでしょうか?♂♀個体がいるという事はその可能性が有りますね。

f:id:yoshiteru45:20210427143908j:plain

ようやく出会えたHUMMINGBIRD。撮影にはなかなか厳しいものが有りました。今回勉強になったのは、この鳥の鳴き声「ジ・ジ・ジ」です。

最後まで記事を読んで頂き有難うございました。この日の報告は「その2」に続きます。その前にまた個体の判別作業です。