ヨシテル log

コーヒーや野鳥撮影、植物育成のお話を記事にしています。また、一人暮らし用の時短料理や私のおすすめアイテムの紹介も。

Nikon D5500というカメラは古いけど十分だと思う

 

ヨシテルと申します。今回は私が野鳥探査を始めるキッカケを作ってくれた一眼レフカメラNikon D5500についてや野鳥撮影を始めるキッカケについて記事を書こうと思います。

元々、カメラ撮影や野鳥については全然興味が有りませんでした。特に、野鳥撮影に関してはオジサン達がなにやら高い機材を買って三脚を水辺に並べているイメージぐらいでした。私も既にオジサンなのですが・・・。

野鳥とカメラ、どちらが先に興味が出たかというと、野鳥です。

実は私海外で生活しています。半年ぐらい前でしょうか、歯の詰め物が取れてしまって歯医者に行きました。その歯医者は私好みのグリーンが沢山ある洒落た待合室でした。私の治療の番が回ってきて治療室に入ると、そこはすぐ横に中庭が有り、グリーンがやはり沢山置いてありました。治療室だというのにその中庭に続く入口は開け放たれていました。そして、中庭の真ん中あたりに鳥寄せのフィーダーが吊り下がっておりました。

 このようなものです。歯の詰め物は取れただけで、医者が言うには再度取り付けるだけでOKとの事。接着剤で詰め物を固めている時間にぼうっと中庭を眺めていると、フィーダーに小さな何かが近づきました。気付いた時は本当に小さかったので目を疑いましたが、それは鳥で、ハチドリでした。ハチドリを初めて見たと医者に話すと、医者はPCの画面でハチドリの写真を見せてきました。鳥が好きなんだなぁと思ったわけですが、なぜか私もそれから鳥を見るとついつい追ってしまうようになりました。そんなこんなで鳥に興味を持つようになりました。

そうこうしていると自分でもカメラで野鳥を撮影してみたくなり、しばらくネットで一眼レフ等を調べていました。なかなか敷居の高い分野だなと感じましたね。こちらでは購入しにくい感じでしたので帰国時に知人に話してみると、要らないカメラを譲ってくれるという事。その人曰く、「このカメラは古いけど初心者向け」という事。私に丁度いい。という事で譲って頂きました。

f:id:yoshiteru45:20210425140126j:plain

とはいえ、このカメラもネットで調べてみると5万円近くもします。私には贅沢です。ダブルズームキットという事で望遠用のレンズと普通使い?のレンズがセットになっています。玄人の方には野鳥撮影には向かないと言われそうですが、私個人的には今の所満足しています。いろいろな野鳥を撮影する事が目的みたいなものです。もう少し望遠レンズが欲しいとの気持ちもありますが・・・。また次の帰国で仕入れればといった感じです。

このカメラで既に4回ほど野鳥撮影に向かっています。野鳥の動きは早い為、オート撮影です。私の技術でマニュアル操作していたら、ハトすら射止める事ができないでしょう(笑)。ちなみに一番初めに撮った野鳥です。

f:id:yoshiteru45:20210425141248j:plain

もともとはオヤジ達の趣味と考えていた野鳥撮影。オヤジになった今、自分がはまろうとは思いませんでしたよ。このカメラはまだまだ続く赴任生活の友となるでしょう。

さて、今日の記事はここまでです。最後まで読んで頂き有難うございました。また次の記事で。