ヨシテル log

コーヒーや野鳥撮影、植物育成のお話を記事にしています。また、一人暮らし用の時短料理や私のおすすめアイテムの紹介も。

探した野鳥の名前を確認する為の本

ヨシテルと申します。初心者野鳥探索者です。譲り受けた古い一眼レフカメラ(nikon D5500)を背負って公園や荒野?を探索しております。さて、今回は私の野鳥図鑑についてお話する記事です。皆さんは探した野鳥はどうやって名前の検索をしますか?図鑑やネットが殆どかと思います。私も探索するにあたって2冊図鑑を仕入れています。

 先ず一冊目はBirds of Mexhico and Central Americaです。

Birds of Mexico and Central America (Princeton Illustrated Checklists)

Birds of Mexico and Central America (Princeton Illustrated Checklists)

  • 作者:Van Perlo, Ber
  • 発売日: 2006/07/03
  • メディア: ペーパーバック
 

こちらの図鑑は日本で仕入れて持ってきました。メキシコがメインという事ですが、中央アメリカの鳥がほぼ網羅されている図鑑かと思われます。

f:id:yoshiteru45:20210420195602j:plain

 中はこんな感じのイラストとイラストに対応した種ごとの特徴が記載されています。かなり細かなイラストです。撮影した野鳥は先ずこの図鑑から確認するわけですが、イラスト数が膨大なのと、あくまでイラストですので、はっきりとこの鳥だという確証が掴みにくい所が有ります。結果、図鑑で英名確認→ネットで検索といった流れが私の種判別方になっています。でも、これだけイラストが載っていると見ているだけで楽しいものです。

 2冊目はMexico Birds A Folding Pocket Guide to Familiar Speciesです。

 しっかりポケットガイドと書いてありますが、ものが届いてビックリ。薄っぺらい確かにガイドでした。こちらは比較的オーソドックスの種が載っており、私の様な初心者には打ってつけなのかもしれません。絵も綺麗です。160種程の野鳥が載っています。しかし、ポケットに入れるには大きい・・・。

f:id:yoshiteru45:20210420200326j:plain

ポケットガイドのイラスト調でBirds of Mexicoが書かれていたら最高だったと思います。以上の2点を所有していて、野鳥探索を楽しんでおります。

さて、明日は探索に出ようと思っています。新しい鳥と出会えることを期待します。まだ初心者ですので、行くたびに新しい発見ですけどね(笑)。今回も最後まで読んで頂き有難うございます。ではまた、次回の記事で。