ヨシテル log

コーヒーや野鳥撮影、植物育成のお話を記事にしています。また、一人暮らし用の時短料理や私のおすすめアイテムの紹介も。

綺麗に洗えるポーレックス ミニ2

ヨシテルと申します。今回はコーヒーミルの清掃です。私が今所有しているのはポーレックスのミル2です。このミルを選んだ理由の一つに、コーヒーミル回で書かさせても頂きましたが、綺麗に洗えることがあります。で、今回はポーレックスの分解から洗浄(洗うだけですが)の流れを紹介致します。

ポーレックス コーヒーミル2 ミニ

ポーレックス コーヒーミル2 ミニ

  • メディア: ホーム&キッチン
 

 先ずはハンドルと上蓋及(豆を入れる所)び下蓋(挽かれた豆が溜まる所)の取り外し。ハンドルは固定されているわけではありませんので楽です。

f:id:yoshiteru45:20210417131148j:plain

次は挽き具合の調整ネジを外します。この後は臼部の取り外しに入りますが、固定されているわけではないのでスルりと引き出す事が出来ます。結構コーヒーのカスが残っておりますね。で、全部引き出すとこんな感じになります。更に下画像の白い部品。まんなかの部品を分解する事が出来ます。写真撮るとき忘れていました。

f:id:yoshiteru45:20210417131319j:plain

ここまでが取り外しです。これらの部品を洗剤で綺麗に洗って干すだけです。新品同様、気持ちいいぐらいにきれいになりました。

f:id:yoshiteru45:20210417131531j:plain

組み立ては取り外した手順とは逆に取り付けていきます。スリットに合わせて臼部を挿入→調節ねじの締めまで、ほぼ間違えることは無いかと思います。清掃作業終了です。とても簡単・綺麗に清掃ができます。

f:id:yoshiteru45:20210417131721j:plain

洗うことに賛否両論あるかと思いますが、私は綺麗に洗いたい派です。週末ドリッパーですので、週末ぐらいはスッキリ気持ちよくコーヒーを飲みたいといった所もあります。

もし、コーヒーミルを選んでいる最中でこの記事に当たった方いましたら、ポーレックスの選択も視野に入れて見てください。大人数分のコーヒーを淹れる人には向きません。小さいし、挽ける量も限られます。2‐3カップぐらいしか入れない。持ち運びをコンパクトにしたい。一人暮らしの方やキャンパーさんにお勧めです。最後まで記事を読んで頂き有難うございます。これで自週末も美味しいコーヒーを淹れられそうです。ではまた。